仮想通貨のアービトラージとは?わかりやすく解説!

最近耳にするようになった「仮想通貨のアービトラージ」という言葉ですが、意味をご存じですか?
この記事では仮想通貨のアービトラージについて詳しく解説しています。

仮想通貨のアービトラージとは?

アービトラージとはアービトラージ取引(裁定取引)と呼ばれる取引方法の一つで、
各市場にできる価格差で利益を得る取引の事を言います。
株や債券、通貨等同じ商品でも時間や場所が違う市場では価格差が生じます。
この価格差を利用して利益を出す事が出来ます。仮想通貨でも同じように取引所の価格差で利益が生まれます。
簡単に説明すると、市場Aで100円で1コイン買って、市場Aでは1コイン90円でしか売れないのが市場Bで1コインを120円で売れる、と言う事です。

アービトラージのメリット・デメリット

アービトラージには2つのメリットがあります。
1つ目は「知識が必要ない」と言う事があります。
価格差を利用しているだけなので各取引所の売買の操作さえわかれば利益が出せます。
そして、2つ目は「ローリスク」で利益が出せる事です。
普通の取引では価格変動の激しい仮想通貨はリスクが大きく利益を出しにくいですが、
アービトラージは価格変動の影響を受けずに取引が出来るため、利益が出しやすいです。
一方デメリットは「一度の利益が小さい」事が挙げられます。
取引所の価格差を利用すると言っても、大きく差が開くことはあまりないので、一度の取引では大きく利益を出す事は難しいです。
また、「資金がある程度必要」となるものデメリットと言えるでしょう。
相場次第では1000円の利益を出すのに90万円の資金が必要になります。
これを各取引所で用意すると数百万の資金を用意しなければなりませんので、資金が少ない初心者には不向きといえます。

仮想通貨のアービトラージまとめ

市場の価格差さえ見つけることができればそれを利用して利益を出す為、普通の取引より高確率で利益を出す事が出来ますが、
価格差がある時間に安く購入し高く売却するする為、タイミングと時間が重要です。
ある程度の資金があれば仮想通貨のアービトラージはローリスクローリターンの取引方法になりますので、
確実に利益を少しづつ出して稼ぎたい人におすすめです。

  • アービトラージとは取引所の価格差で利益を出すの事。
  • 知識がなくても利益が出せる。
  • 価格差のある相場を見つける為、タイミングと時間が重要。
  • 資金があればローリスクローリターンで利益を出せる。